中級ミャンマー語学習

過去の経験頻度、経験回数を表わす様々なミャンマー語の表現方法

更新日:

中級ミャンマー語学習 過去の経験頻度の表現

過去の経験頻度、経験回数をミャンマー語で表現する方法はとても沢山あります。

まったくありません。

ときどきします。

いつもしています。

たとえば、「あなたはモヒンガーを食べたことがありますか?」と聞かれたときに「まったく食べたことがありません」とミャンマー語で答えると相手は美味しいモヒンガー食堂に連れて行ってくれることとおもいます。

文章は回数の少ないものからだんだん多くなるように並んでいます


私は(それを)一度も全くいつの頃だろうが)食べたことがないmattaku01チョノ ベードンガマ マサープーブーまたは

mattaku02

チョノ ロンワ マサープーブー


私は(それを)決して食べない。(今までもこれからも、英語のnever

kessite

チョノ ベードマ マサーブー


私は(それを)まず食べない。

mazu01

チョノ サーダー マシーダラウベ

または

mazu02
チョノ ミャードアーピン マサーブー


私は(それを)めったにたべない。
(がたまに食べることもある)

mettani

チョノ アト サーゲバデー

 

私は(それを)時々食べる。

tokidoki

チョノ ダカーダレー サーバーデー


私は(それを)良く食べる。

yoku01

チョノ カナカナ サーバーデー

または

yoku02

チョノ マチャーマチャー サーバーデー


私は(それを)しょっちゅう食べる。

shocchu

チョノ マチャーカナ サーバーデー


私は(それを)ほとんどいつも食べている。

hotonndoitumo01

チョノ アミェロロ サーバーデー

または

hotonndoitumo02

チョノ アミェダンニーバー サーバーデー


私は(それを)いつも食べている。

itumo

チョノ アミェダン サーバーデー
※အမြဲだけでも良い

 

Metrix 1
tcsdef b,favmufMumrvJ/
Zowgyi 1
အခ်ိန္ ဘယ္ေလာက္ႂကာမလဲ။
Myanmar3
အချိန် ဘယ်လောက်ကြာမလဲ။
Padauk
အချိန် ဘယ်လောက်ကြာမလဲ။
Unicode1
အချိန် ဘယ်လောက်ကြာမလဲ။
Unicode2
အချိန် ဘယ်လောက်ကြာမလဲ။

-中級ミャンマー語学習

Copyright© ミャンマー語ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.