初級ミャンマー語学習

ミャンマー語ありがとうってなんて言う? 「チェーズー」の使い方いろいろ

投稿日:

ミャンマー語のありがとうはチェーズーティンバーデーです

arigatou

チェーズー「感謝、恩、恩義、恩恵」という意味で

ティン「のせる」「積む」

バーデー「~です」

となり「(私はあなたに)感謝をのせました」「(あなたは私に)恩を積みました」

つまり「ありがとうございました」という意味になります。

 

「とってもありがとうございます」「大変ありがとうございます」と強調したいときには

アミャージー(大変)をチェーズーの後に入れます
taihenn

チェーズーアミャージーティンバーデー

taihennniarigatou

アミャージーは大変とか沢山という意味です

気楽にありがとうと言いたいときは

ミャンマー人同士ではチェーズーティンバーデーはややかしこまった言い方ですので、もっと軽く

チェーズーバーベーarigatone

とか

チェーズーベー

arigatosan

といいます。

日本語の「ありがとう!」と軽く言う時の感じです。

このほかチェーズーベーノ!

arigatosann

という表現もあります

日本語の「ありがとね!」とか「ありがとさん」みたいな気さくな感じです。

そのほかチェーズーが付く言葉

  • チェーズーシン

onjin

という言葉があります

意味は「恩人」という意味で非常によく使われている言葉です。

  • チェーズーピュービー~

sumimasennga

という言葉があります

意味は「みませんが」、「恐れ入りますが」、「どうぞ」、「どうか」

例えばチェーズーピュービーアジャウンチャーバーは

shirasetekudasai

「すみませんが知らせていただけますか?」となりますが

直訳は「知られてくれたら感謝します」というかんじです。

 

人によってただ「チェーズーチェーズー!」と言う人もいます

kanshakansha

日本語で言うところの「感謝感謝!」です。

 

チェーズーお勧めの使用法

最後にチェーズーに関してオススメの使い方があるのでご紹介します、それは

  • チェーズーアジャウン

okagesamade

という言葉です

意味は「~のおかげ様で」という意味でたとえば

「あなたのおかげで(おかげさまで)快適でした」

anatanookagede

というように使います。

よくしてくださった方に対してこのような言葉を使って感謝を示すと大変に喜ばれます。

 

いかがだったでしょうか

チェーズーという言葉を頻繁に使うミャンマー人は日本人に似て感謝や恩義を人にかけたりかけらりたりする事を大事にする人々であり文化です。

そういった意味で日本人に似たフィーリングをミャンマー人は持っていいるので私たちはミャンマー人に親近感を感じてしまうのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「チェーズーチェーズー!」

「感謝感謝!」

 

-初級ミャンマー語学習

Copyright© ミャンマー語ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.