旅行のミャンマー語

到着日 空港にて使えるミャンマー語便利なフレーズ20選

更新日:

2015年ついに完全民主化を成し遂げたミャンマー。世界中から注目を受け外国人観光客も日々増え続けています。しかし初めてミャンマーを訪れる人は案外こじんまりしたヤンゴン国際空港に拍子抜けするかもしれません。いきなりゆっくりしたミャンマー時間が漂っている空港の雰囲気に出鼻をくじかれるかもしれません。急がない、あせらない国ミャンマー。ここに集めましたミャンマー語も少しずつ覚えゆっくりつかうようにしていくのがミャンマースタイルです。


1.ミンガラーバー  /  こんにちは

ミャンマー語こんにちはミンガラーは仏教経典のパーリ語から来ていて「吉祥」「めでたい」「幸福」という意味で、ミンガラーバーは「吉祥が来る」という意味になります。


2.アレー ラーダーバー  /  観光できました

air2

空港の係官から滞在目的を聞かれることはかなり珍しいケースです。なぜならビザをみれば目的がわかるからです。観光ビザなのか商用ビザなのか学生ビザなのか。珍しいところはミャンマーには瞑想ビザというのがあり非常に特徴的になっています。


3.アロウケイサイネ ラーダーバー   /  仕事できました

air3

アロウは仕事、ケイサは用事とか件、~ネは~で。ですので直訳は「仕事の用件で来ました」となります。


4.チャウンラー テッターバー  /  留学できました

air4

チャウンは学校、ラーは来る、テッターは出席する、参加するという意味です。留学という言葉はここには入っていませんがこの表現のしかたが自然なミャンマー会話なのであります。


5.トンイェッ ネーバーメー  /  三日間滞在します

air5

数字の1,2,3はティッ、ニッ、トウン。できればこの三つだけでもおぼえておきたいですね。


6.ダバッラウ ネーバーメー  /  一週間ほど滞在します

air6

一週間はダバッ、一か月はタラ、一年はタニッと表現します。


7.ホーテーマー テーバーメー  /  ホテルに滞在します

air7

イギリス植民地時代が長かったミャンマーに英語由来のミャンマー語が沢山ありますが、発音は最期の一字を省く傾向にあります。カードでしたら「」ホテルでしたら「ホーテー」となります。


8.ダーハー チョノウイェッ エイバー  /  これは私のスーツケースです

air8

「私」とか「あなた」ということばがとても豊富なミャンマー語。チョノウは一番よくつかわれている「私」ですが男性が使う言葉です。女性の場合は自分の事を「チャマ」と言います。イエッは~の(所有格)という意味です。


9.アクォン サウンザヤー ピッシー マシーバーブー  /  申告するものは何もありません

air9

アクォンは税金という意味でサウンは申請する、ピッシーは物、マシーバーブーは「ありません」という意味です。


10.チョノウイェッ エイ シャーマトゥエブー  /  私のスーツケースが見当たりません

air10

トゥェという言葉はミャンマー人がよく使う言葉です。意味は「会う」「見かける」「見つける」「発見する」などたくさんあります。「人に会う」という時にも使い覚えておくと便利な言葉です。


11.ポーンセッチンローバー  /  電話をかけたいのですが

air11

ミャンマーにはかつて街の至る所に公衆電話屋がありました。公衆電話といっても普通の回線電話が置いてあるだけ。お金はそこにいる電話番人に直接渡します。現在は携帯を持つ人が増えたためにこの公衆電話屋が激減しています。


12.ングエー ディーマー レーヤーマラー  /  お金の両替ここでできますか?

air12

ミャンマーにきたら両替屋には事欠きません。銀行、プライベート、ブラックマーケット。あらゆる種類の両替屋が街の至る所にあります。しかし、日本円からミャンマーチャットに両替できるところはまだまだ少ないのが現実です。


13.スィムカッ ウェーチンバーデー  /  SIMカードを買いたいです

air13

現在3社からスィムカードが販売されていて、外国人でも簡単に入手できるようになっています。


14.スィムカッ タク ペーバー  /  SIMカードをひとつください

air14

タクペーバーは非常に便利な言葉です。なにか一つほしい時に使えます。


15.ベーラウレー  /  いくらですか?

air15

ベーラウレーはお金額以外にも色々使えます。距離はどのくらいですか?時間はどのくらいですか?重さはどのくらいですか?など。しかしベーラウレーの前に何がベーラウレーなのか入れなければいけません。「金額はいくらですか?」は正式にはパイサンベーラウレーあるいはベーラウチャマレーと言います。明らかにお金を支払うシチュエーションならベーラウレーだけでもだいじょうぶです。


16.タクシーベーマー ヤーナインダレー  /  タクシー乗り場はどこですか

air16

空港を降りるとタクシーの呼び込みを激しく受けます。値段の相場を知っていてその相場通りの金額を提示してくる人でしたら商談成立してもよいかとおもいます。しかし、その交渉が得意ではない人は空港運営のタクシーカウンターに行くのが良いでしょう。


17.ヤンゴンホーテーゴー トワーチンデー  /  ヤンゴンホテルまで行きたいです

air17

ヤンゴンホーテーの部分だけ変えて、行きたい場所に~ゴトワーチンデーを付ければ~へ行きたいとなる便利な言葉です。


18.ヤンゴンホーテーアティ ベーラウレー  /  ヤンゴンホテルまでいくらですか

air18

ほとんどのタクシーにメーターはついていないので、料金は交渉することになります。必ず乗る前に値段をはっきりさせておくことが大切です。


19.エインダーベーマーレー  /  トイレはどこですか

air19

トイレという表現はいくつもありますが、エインダーがもっとも一般的に使われている表現です。絶対に覚えておかなければいけない単語ですね!


20.ミャンマーザガー マピョダッバーブー  /  ミャンマー語は話せません

air20

ミャンマー語が少し話せるのでしたら、ミャンマーザガー ネーネーピョダッデーと言います。ネーネーは少しという意味です。十分に話せるのならカウンカウンピョダッデーと言います。

 

-旅行のミャンマー語

Copyright© ミャンマー語ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.